軽井沢

夏は高原、名勝と言えば「軽井沢」というくらい国内で有名な名勝だ。
軽井沢は高冷地気候なので真夏でも涼しいです。
東京が25度以上の真夏日の日が100日以上ありますが、軽井沢は8月でも平均気温が20度と極めて少ないだ。
再び7月、8月には頻繁に濃霧が発生するので体感温度はさらに安く、涼しく感じられます。
軽井沢では何もしなくても、緑の中をのほほんと散歩してあるだけで体にマイナスイオンをたっぷりと受けることができて、心身ともにリフレッシュすることができます。
散歩途中には自然の中に一体化していながらおしゃれな空間となっているカフェもいくつかあります。
コーヒーを呑みながらゆったりとした贅沢な時間が過ごせることでしょう。

軽井沢で観光の中心となっているのが「旧軽井沢エリア」。
最近は国内からだけではなく外人も手広く国際的な名勝となっています。
何より「旧軽井沢銀座」にはたくさんのお土産屋さん、レストランが立ち並んでいて、多くの乗客がショッピングを楽しんでいます。
雰囲気のいいホテルやミュージアムなども点在しているので、このエリアをレンタサイクルで回るのもおすすめです。
森の中の小径をサイクリングしながら、なんとなく見つけたお店に立ち寄る、そんなひとときをお興味深いいただけます。

ショッピングを更に楽しみたいという人におすすめなのが軽井沢駅南口側にある「軽井沢プリンスショッピングプラザ」だ。
有名なブランドのアウトレットなど約220というお店があります。
ゴルフ場やボーリング場も隣接しているので合わせてお楽しみいただけます。

最近人気の注目スポットが「星野エリア」だ。
軽井沢駅南口からシャトルバスが出ていて、片道20分から半ほどで行くことができます。
施設お客様は無料で利用できます。
予約不要です。
星野エリアでは、大正時代と変わらない自然と共生したくつろぎを提供しています。
隣接始める「野鳥の森」では80種類という野鳥を見ることができます。
エリアには浅間山の雪解け水から貫く湯川が過ぎ行き、美肌の湯として昔から親しまれる温泉もあります。
昔から貫く自然豊かな環境を生かしながら、温泉、食事、ショッピングと楽しんでいただけるスポットになっています。
とにかくハルニレテラスには、レストランやカフェ、おしゃれな雑貨店などが集まっていて人気となっています。参照サイト

暑中見舞いを差し出す時期

今夏ももうすぐそこまで来ていますね。どんどん暑さが増していっておる気がしますよね。新しい職場でがんばって仕事をしている新人のみなさん、既によほど慣れてきましたか?同僚や上司との知人はいかがでしょうか?各種考えを持つ人だかりです職場は、知人に悩むことも多いと思います。上司と賢くコミュニケーションが取れているかどうか不安なこともあるでしょう。そういう新人のみなさん、上司に暑中見舞いの葉書を出してみませんか?

暑中見舞いは、梅雨明けの暑くつながる時期に吐出し始める葉書だ。立秋前までに繰り出すものとなっていますので、今はまったく準備期間ですね。暑中見舞いを取り出す期間を超えると残暑見舞いはに変わってくるので注意が必要です。立秋を過ぎても暑中見舞いを出していると、上司も「あれ?」っとなる。間違えて出して失敗してしまわないように十分気をつけて下さいね。ちなみに立秋は8月7日頃のことをいいます。

昔とは異なり現代は葉書を醸し出すという習慣が減ってきていると思います。お正月の年賀状も、だんだんと鳴らす人が減ってきているようです。あんな時代だからこそ、わざわざ暑中見舞いを上司に描き出すのがいいのではないか、と思います。暑中見舞いを現す人は少ないと思いますので、上司に自分をアピールできる素晴らしいチャンスだと思います。新人から暑中見舞いをもらった上司は、純粋にありがたいと思います。一旦気持ちが分かるので、より信頼が深まるかもしれません。暑中見舞いをきっかけにより良し関係を上司と組めるかもしれませんので、是非出してください。純粋に喜んでもらえると思いますよ。

私も友達からですが、暑中見舞いを今までに何回かもらったことがありますし、私も出したことが何回かあります。暑中見舞いをもらうと、自分のことを気にかけてくれているのが広がるので、さんざっぱらうれしかったです。年賀状を貰うより特別な感じがして、甚だしくありがたいんです。暑中見舞いを生みだす人は絶対数少ないはずです。そんな中上司に出すと、あなたの印象はとてもよくなるはずです。清々しく仕事をするためにも、是非この夏は、暑中見舞いを出してください。引用

目元のたるみ

目元で顔全体の印象が仕上がると言ってもいいほど目元は重要です。
目元のまわりがたるむといきなり老け顔になってしまいます。
目元のたるみはファンデーションで誤魔化すことも難しいです。

目元がたるんで仕舞う主な原因は次の通りです。
・コラーゲンの減少。
コラーゲンには肌の弾力を保つ効果があります。
それが30代になると老化や紫外線などの外敵刺激によって体内のコラーゲンの量が減って来る。
そのため皮膚がたるみ頑丈肌になり、小じわもでき易い肌になってしまいます。
40代になると自分でコラーゲンを生成できる量も減ってきてしまうのでもっとコラーゲンが減ってしまいます。
目の周りは皮膚が無い部分なので単に影響を受け易くなっています。

・皮膚の乾燥。
皮膚は長年紫外線などの外敵刺激によりダメージを受け続けている。
目元は皮膚もないので皮脂による分泌も少なくて余計に乾燥が進み易い部位だ。
目元の皮膚の厚さは単に0.5mmしかありません。
がんらい乾燥しやすい部位なのですが、何より目を用いすぎたり、一日中エアコンの効いた乾燥した部屋にいたりすると余計に影響を受けてしまう。
乾燥によって皮膚内部の水分量が減って余計に皮膚のハリも消え去りたるみの原因となります。

・目のむくみ。
長時間パソコンやスマホを見続けるなどして目を酷使したり、座ったままの姿勢でいたりして血行をひどくしたりすると血行不良によって体がむくんでしまう。
むくみは放置するとたるみの原因になってしまう。

・筋力低下。
目元の筋力が低下すると当然ですが目の周りの脂肪が重力に負けてしまいたるみの原因となってしまう。
長時間パソコンやスマホを見続けることは、まばたきの回数を燃やすことにもなり筋力低下を招く結果となります。
目元の筋力はまばたきをするためくらいしか鍛えられないので、意識してまばたきをすることも大切です。

・急激なダイエット。
ダイエットなどをしてまるごと脂肪を落とすと筋力がないのに脂肪だけ落としてしまうため皮膚を助けることができずにたるんでしまう。
きれいにやせるためには少しずつ痩せこける必要があります。

このような原因によって目元のたるみは起こります。
これ以上進行させないためにアイクリームにて目元のケアを通していくことが大切です。
そこでおすすめのアイクリームをいくつか紹介していきたいと思います。引用