目元のたるみ

目元で顔全体の印象が仕上がると言ってもいいほど目元は重要です。
目元のまわりがたるむといきなり老け顔になってしまいます。
目元のたるみはファンデーションで誤魔化すことも難しいです。

目元がたるんで仕舞う主な原因は次の通りです。
・コラーゲンの減少。
コラーゲンには肌の弾力を保つ効果があります。
それが30代になると老化や紫外線などの外敵刺激によって体内のコラーゲンの量が減って来る。
そのため皮膚がたるみ頑丈肌になり、小じわもでき易い肌になってしまいます。
40代になると自分でコラーゲンを生成できる量も減ってきてしまうのでもっとコラーゲンが減ってしまいます。
目の周りは皮膚が無い部分なので単に影響を受け易くなっています。

・皮膚の乾燥。
皮膚は長年紫外線などの外敵刺激によりダメージを受け続けている。
目元は皮膚もないので皮脂による分泌も少なくて余計に乾燥が進み易い部位だ。
目元の皮膚の厚さは単に0.5mmしかありません。
がんらい乾燥しやすい部位なのですが、何より目を用いすぎたり、一日中エアコンの効いた乾燥した部屋にいたりすると余計に影響を受けてしまう。
乾燥によって皮膚内部の水分量が減って余計に皮膚のハリも消え去りたるみの原因となります。

・目のむくみ。
長時間パソコンやスマホを見続けるなどして目を酷使したり、座ったままの姿勢でいたりして血行をひどくしたりすると血行不良によって体がむくんでしまう。
むくみは放置するとたるみの原因になってしまう。

・筋力低下。
目元の筋力が低下すると当然ですが目の周りの脂肪が重力に負けてしまいたるみの原因となってしまう。
長時間パソコンやスマホを見続けることは、まばたきの回数を燃やすことにもなり筋力低下を招く結果となります。
目元の筋力はまばたきをするためくらいしか鍛えられないので、意識してまばたきをすることも大切です。

・急激なダイエット。
ダイエットなどをしてまるごと脂肪を落とすと筋力がないのに脂肪だけ落としてしまうため皮膚を助けることができずにたるんでしまう。
きれいにやせるためには少しずつ痩せこける必要があります。

このような原因によって目元のたるみは起こります。
これ以上進行させないためにアイクリームにて目元のケアを通していくことが大切です。
そこでおすすめのアイクリームをいくつか紹介していきたいと思います。引用